このエロ漫画ネタバレ

ケダモノのいいなり失われた放課後の主人公、ブロンドの派手めな女子高実況、澤北アヤは通年前までどこにでも要るような普通の女子高生。しかし通年前のある事件からアヤは変わってしまった…。

そのこととは体育館倉庫に呼び出され、不良ジャンルの男の子学徒たちに輪姦陥るという代物だった。その時に、あられも薄い容貌の映像を撮られて仕舞う。

それをばらまかれたくなければ他の男学生と売春をして儲けを独力たちに寄越せと指し示す。もちろん戦いしたが、そのたびに脅されてしまい言うことを訊くことしかできなくなって仕舞う。

売春をやる神話はみるみるうちに学生たちに行き渡りアヤは「ビチ子」と呼ばれるように達する。誰かに助けてくれが、そんなことが男児生徒にバレれば写真がばら撒かれて仕舞う。

学園気持ちの訓練、便所、体育館倉庫…いろんなところで売春をし稼いだ。ダディ大学生の言うことを訊くうちにアヤはとうとうオジンたちとの売春も強いられた。

外部で稼いできたダディたちに儲けを譲り渡しに赴き、そこでまた輪姦陥る。こういう最後は何時仕上がるのか…そんなこと誰にもわからなかった。

いつもゴムはつけて貰えずスタートしをお願いしていた。ミドル取り出しはしていないという男児たちのはなしを信じていたアヤだったが、とある陽気から体調不良が貫く。

吐き気を催す自分に「まさか妊娠?」という見解が浮かぶが、怖くて受け入れることができず取り繕いながら売春をつづけていた。しかし時間は進んで赴き胴が膨らみやる。

いよいよ認めざるをえない状況になってきたが、それでも怖くて確かめられずにいた。ある日、いつもと同じように売春で稼いだ代金を父親学生の元へ持って行ったときの意味…。

ビチ子を輪姦しようとした男の子たちの単独が手提げにつまずき、そのリズムに妊娠診査薬が飛び出した。それは妊娠を確認したくて買ったがこわくて使えずにいた雑貨だった。男の子たちは面白がってビチ子に使わせると結果は「陽性」。

つまり妊娠やるという時だった。結果に揺れるビチ子と面白がってオモシロ講じる男児たち。ビチ子はいったいどうなってしまうのか…。

この漫画の登場人物

澤北あやの

入学当初は黒髪の正統派女子高生だった。それがある日、不良グループの男子たちにレイプされてから、毎日がグルッと逆転してしまう。あやのは、金髪ミニスカJKギャルに大変貌。口調もきつく、売春のときにもそれが随所に現れるが、お客にニーズがたとえ中出しだとしても、とことん応えていく。その姿から、『ビチ子』と言われている。

不良グループの男子たち

ビチ子をビチ子として育てた張本人たち。輪姦レイプしてその一部始終を写真に収めることで、ビチ子を脅迫している。ビチ子がカラダを張って稼いだお金はすべて、この不良グループの元へと流れていく。人を家畜扱いするゲスな奴ら。

男子生徒

チェリーボーイをビチ子で卒業したデブメガネの不細工男子生徒。「え!?本当に高校生!?」と一瞬みただけではただのオッサンかと思うくらいのつたない容姿。ビチ子にはトイレでフェラにパイズリに本番に、顔射に、フルオーダー!童貞のわりに、身の丈知らずなキモ男。

ケダモノのいいなり

ケダモノのいいなり
9.7333333333333

エロ

10/10

    マニア

    10/10

      変態

      10/10

        この漫画の作品タイトル

        • 1話:放課後のお仕事…
        • 2話:同級生に輪姦されて…
        • 3話:放課後の教室で、トイレで、体育倉庫で性欲を満たすためだけに射精し続けられて…
        • 4話:隣町のホテルでオヤジを相手にセックスさせられて…
        • 5話:ビチ子専用ディルドーでお仕置き…
        • 6話:オヤジの相手と中出し輪姦の日々を繰り返して…
        • 7話:背徳感と快楽と現実逃避…