このエロ漫画ネタバレ

「毎日いつも遅刻して、授業を受ける態度もダメ、提出物はほったらかしで…丸山君、学生だからって甘えすぎ!こんなことしていてよく平気でいられるね。自分なら恥ずかしくてまともでいられないわ。この負け犬!」
彼は学校の教室で女子の委員長からダメだしをされている。

「ちくしょう!委員長だからって言いたい放題いいやがって!俺だって落ち込むんだぞ!」彼は家に帰り腹いせにスナック菓子を頬張っていた。すると菓子類に、見覚えないガムが混ざっていることに気づく。「ガムなんて買った覚えがないのに…今日は運も無いな…」「しかもこのガム、甘過ぎ…二度と買わねぇ-」クチャクチャそのガムを噛みながら「委員長のデカ乳をいつかもみまくってやる!」と委員長の巨乳を妄想した。ガムの風船をふくらませると、なんと委員長の形をした風船ができあがる。

彼は驚きそのガムをよくみる。「何コレ、委員長みたい…あっ割れた」ガムなのに触ると本物の感触みたいで驚きを隠せない。スケベ男丸山は偶然手に入れた妄想ガムで、生意気な委員長かなこと、かなこの友人・春那にエッチをする!妄想チュー淫具ガムを噛んでふくらませて、オッパイを揉みまくる!